モフルル

シェルティ(Lulu)のモフモフな日常

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓押してもらえたら励みになるワン♪▼^ェ^▼
   ブログランキング・にほんブログ村へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みであります…m(_ _*)m★


北海道④

翌日、珍しく父が散歩に同行。ぐるっと回って獣医学部方面まで歩くことに。

メインストリートでは、台湾からの留学生とその友人の美女集団に囲まれたルル
ふっふっふっ・・・お父さん。ワンコがいるとこういういいこともあるんだよ~(≧∀≦)

そして、ルルは最近反抗期なのか、私がボール投げをしても適当なところに放置したり
「追いかけっこする~?」的に逃げ回ったりするのですが・・・(;´д`)
なぜか母がボール投げをするとしっかり手元まで持ってきます。
うーん、私はなめられているのか??

IMG_5532.jpg

IMG_8678.jpg


祖先は羊追いをしていたのだから、羊を見せてあげたいと思ったのですが・・・道沿いにはおらず。
そのかわり、大きな黒い牛がいました。

すると、あまりの大きさに驚いたのか「ウォン!!」と威嚇吠え。
通り過ぎてしばらくの間は、小走りで何度も何度も振り返り。付いてこないか確認。
こんな大きな見たことないって思ったのかなぁ(^_^;
牛は、何事もなかったかのように草をはみ続けていたのでした。

せっかく遠くまで歩いてきたし、ワンコをつないでおく場所がありますとのことだったので
もう一足歩いてイタリアン「ダルセーニョ」に寄りランチをしていくことに。
よく冷えた白ワインを昼から開けて美味しい前菜をつつくのはなんとも幸せ~♪
お利口に待っていたルルには、母からパンとハム一切れのお裾分けがなされたのでした(^_^;


この日の夕食は、父の希望でてんぷら。
ルルパパの実家でのアシスタント経験を少しは活かせたのでしょうか(;・∀・)??
母は、この日に至るまでも何度かひとりでルルを散歩に連れ出してくれていたりしたので
えびの下処理をしながら「えびがルルに見えてくる」発言。
少し心配になりましたが、ルルを好きになってくれているんだと理解することに(笑)



翌日、ルルは、雨続きで少し芝生臭がし始めていたのと、おそらくはそれは口実で
母の「トリミングサロン」への興味によりシャンプーへ連れて行かれることに。
ルルにとっては、初トリミングサロン。

そして、そこに預けている間に、我々は入院している祖父のお見舞いへ。
90を超える前あたりからは物忘れは激しくなっていて、
私の名前はもちろん母の名前もこの日は誰かと混同していたり。
それでも、「だーれだ?」と問えば「あんただな(笑)」と答えたりとユーモアは忘れていない祖父。
果物の差し入れは、不人気でしたが、甘いものの方がいいのかどら焼きは完食。
一時は歩行困難になっていた祖父も、今は手を携えて建物の中を歩いて移動できる程に。
祖父に別れを告げ、職員の方々に御礼を伝え、その場を後にしたのでした。

ルルを引き取りにゆくと、赤いリボンを付けたモフモフのルルが(*^▽^*)
どこをどう見てもマルチーズ仕様のリボンだけれど・・・そんな姿も可愛く思えたのでした。
とはいえ、きっと色々とご不満だっただろうルルを連れて、ロングなお散歩へも。


今度は妹も一緒に、室内テラス席もワンコOKのイタリアン「タベルナラピアッザ」へ。
(改めて思い返せばイタリアンばかり。。。笑)
ルルは、この日は妹のそばを離れず。粘り勝ちでイチジク入りのパンをGETしていたのでした。

IMG_2754_201309111602313b1.jpg



翌日は、母と一緒にルルを連れ、赤れんがの道庁へ。
ここには、ルルの大好きな鴨がいっぱい。子鴨も(∩´∀`)∩

IMG_3269_20130911155742b17.jpg


その後、大通り公園へ。
焼きトウキビのあまじょっぱくて香ばしいにおいと噴水。
幼い頃から、ずっと見てきたとっても懐かしい風景です。
そんなのんびりした風景を見ながら母とベンチでおしゃべり。

この日は珍しく一日中晴れていたので、
ルルも、公園の雰囲気とフワフワの芝生の感触を楽しんでくれたかなぁ。


入院している友人のお見舞へいったり。その後妹のカポエイラを見学したり。
(妹は、翌週カポエイラのイベントのために大阪に遊びに来ていました・笑)
叔父さんが家に寄ってくれて「あま党」のアイスを差し入れてくれたり。
(叔父さんもわんこは得意ではない様子。でもいっつも周りを笑顔にしてくれる優しい叔父です♪)
そして、高齢の身内の不幸があったりでお通夜があったり。
最後の方はバタバタになりましたが。
それでも、盛りだくさんの北海道旅行、ルルも楽しんでくれていたハズ(*^▽^*)


翌朝、母の運転で新千歳空港へ。
あれだけを拒否していて死刑執行される寸前の心境だった父が、
「ルルちゃん、またおいでね」と。
(でも、やっぱりリビングに放すのはNGなようです・笑)

空港の芝生で、母と戯れ、そして今回はうんPもシッシもしてくれました。
行きが怖かったので鳴くのではないかと思いましたが、鳴かず。
それはそれで切なくなりましたが、あと約2時間ちょっとの我慢。
ルルパパも首を長くして待っているハズ!!
母に見送られながら我々は北海道を後にしたのでした。


お世話になった皆さんどうもありがとうございました(*´∀`*)
また、遊んでネ~♪ byルル

IMG_8193_201309111604243bb.jpg

IMG_7782_20130911160450069.jpg




↓押してもらえたら励みになるワン♪▼^ェ^▼
   ブログランキング・にほんブログ村へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みであります…m(_ _*)m★


コメント

ルルちゃんも反抗期なんですね。。
シェルとクリスも同じような時期がありました(^_^;)
でも、反抗期は本当に心を許しているルルママさんにしかしないのかもしれませんよね☆
ルルママさんのお話を読ませていただいて、そう感じました。
きっとルルちゃんも、ママさんを心の底から信用して甘えているのですよね☆

お父様も段々とルルちゃんのことが好きになってきてよかったですよね♪

皆さんと一緒に色々なところに出かけられて、素敵な思い出ができて本当によかったですよね☆★
本当に楽しく読ませていただきました☆
ありがとうございます(^_^)☆

私の方こそ見に来ていただいて、コメントをありがとうございます☆
ルルちゃんにも、もし喜んでもらえたら嬉しいです(^_^)v
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

札幌編、楽しく拝見しましたよぉ。
ルルちゃんノビノビと北海道LIFEを楽しんだのね。お父様とルルちゃんの距離も近くなってなによりです(*^_^*)

ルルパパとの再会はいかがだったのかなぁ?ルルちゃん狂喜乱舞したぁ?

しかし北海道はやっぱり良いなぁ。めっちゃ行きたくなりました。今度は北大構内にもシンみとを連れて入っちゃお。ワンコOKのお店も色々あるのですね、今度わが家が札幌へ行く時は色々と教えてくださいね(^_−)−☆

★ >くーまたんさん

シェルちゃんクリスちゃんにも反抗期があったのですね!
ルルが信頼して甘えてくれていたらいいのですが・・・友達だと思われているんじゃないかという気もしている今日この頃です(;´∀`)

父も少しですがルルの存在に慣れてくれた気がします。
あたたかいコメントありがとうございました。

ルルも、きっとあのホースの噴水は大喜びだと思います♪

★ >みとママさん

みとママさん、ありがとうございます!
はーい、ルルは色々なところに連れられながらも、マイペースにノビノビ楽しんでいたようでした。父とも少し距離が縮まったハズ(*´∀`*)

ルルパパは、ルルにめっちゃ顔をペロペロなめられてました。パパもルルをヒシと抱いて離さず(笑)

ぜひ、シンくんみとちゃんとまた北海道へ!少しずつワンコOKのお店も増えているようなのでまたその時お伝えしますネ~♪

★ るるちゃんお疲れ様!

ルルちゃん、初の飛行機で大変でしたね(´・ω・`) 
今年はバロンを連れて帰省できなかったので、ルルが来てくれて両親もさぞ喜んでいたことでしょう。
娘にもあれこれ構っていただきありがとうございましたm(__)m

バロンも初搭乗のときは「もらs」ましたよ(笑)←笑ったら申し訳ないね^^;
降りたときも放心状態でした・・・とほほ

今度は是非車で静岡まで来てくださいね! 
うちのは雄柴でも大人しい方なので、仲良くできそうな気がします(´ω`)

★ >ルルおばさん

ありがとうございます!
そして、私も姪っ子ちゃんも一緒の帰省とっても楽しかったです♪
今度は皆揃うといいですね!!

バロンたんもお漏らし組なんですよネ(^_^;柴でもっていうことは、やっぱり初の飛行機は相当怖かったんでしょうね。。バロンたんとルルとで会話ができたら、どんな感想を言い合うのでしょうか(笑)

静岡でバロンたんに会わせてあげたいなぁ☆

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

Lulu(ルル)です♪

 
にほんブログ村 犬ブログへ
名前 : Luluルル
シェルティー(シェットランドシープドッグ)、2012年11月16日生まれの♀。 現在の体重は11.5キロ。つぶらな瞳とモフモフなボディがチャームポイント。 さすが先祖は牧羊犬のためか(?)、ヤンチャで飼い主がヘトヘトになるほどのタフネスっぷりは困りものだけれど、元気いっぱいで天真爛漫な当ブログの主役犬。

最近の記事
過去の記事
カテゴリ
いくつになったの?

ブログ内を検索

Lulu へメールする

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

スポンサードリンク

 

おすすめアイテム

おすすめグッズ
アクセスランキング

リンク
RSS

また来てね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。