モフルル

シェルティ(Lulu)のモフモフな日常

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓押してもらえたら励みになるワン♪▼^ェ^▼
   ブログランキング・にほんブログ村へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みであります…m(_ _*)m★


練習会①

こんにちは、ルルママです♪



2週も前の日曜日、ルルの初練習会に行ってきました。


これまでは、場になれる・・・というか大きいワンコ達に遊んでもらっていただけでした(*´∀`*)

たくさんのシェルティコリーと触れあって
先輩ワンコの脚側歩行をホレボレ~ってながめていたり・:*:・(*´∀`*)・:*:・
先輩飼い主さん達とおしゃべりしたりアドバイスをいただいたり。
なんと微笑ましくもお気楽な時間だったのでしょう。


この日は、まず、W先生にみんなと一緒にどんなことをできるかを見てもらいました。
って、できるもなにも・・・私とルルができるのは、「主に室内」「フードあり」で
なんちゃってオスワリ&なんちゃってフセ&なんちゃってマテのみです(;´Д`)



32度の直射日光がジリジリと容赦なく照りつける中、
いろんな汗をかきかきしながら、ルルと奮闘したルルママ。

IMG_2175.jpg


まずは、必ず左横にルルをつけながら指示をしてと言われたのですが。
そんなことに慣れていない(全く教わっていない)ルルは、対面に座ろうとしました。

その度にフードで腕を八の字に振りながら左横に誘導するのですが。
何度目かのその動作のときに
次の指示(横についていたならすぐにさせるべきもの)に頭がいってしまい
せっかくその場所でオスワリしたルルをほめるのを忘れたんですね。

IMG_0483.jpg


すると、如実に「知~らない!!」という感じであたりをフラフラ。
草花の間を飛び回っていた虫をビョンビョン追いかけはじめる始末(;´д`)
すると、W先生に速攻で「ほめてあげなかったでしょ??」と指摘されました。

はっとしたルルママ。
また腕を振りながらルルを左横に誘導し、無事オスワリをしたルルをほめちぎりました。
すると、気を取り直してくれたルル(当社比)。

IMG_8778.jpg

W先生によると、ワンコがいい行動の型をしたら間髪入れずにほめること。
そして、そのタイミングがとても重要だとのこと。
書くと簡単そうですが、それが私には難しい。
W先生は、そのタイミングが絶妙。


私がうっかり忘れたり、遅れたり、そんなことくらいと端折ると
ワンコのやる気を削ぐんだなぁと。
(段階を経て、ほめ方や頻度は変えるようですが・・・)

それは、きっと人間に置き換えても同じだなぁとも。
うっかり忘れちゃわないようにしないと(^_^;


本当に基本的なしつけって、私の要求をワンコに強いることではなくて
共通の言語を持たないもの同士が共同作業を通じて理解しあう
コミュニケーションなんだなぁっていうことにハッとさせられたのでした。


ほかの飼い主さんからは、
「一頭目は難しいよー。一頭目のときは飼い主がわかっていないからー。」
と、実感がこもったお声も。

もっとも皆さんの目指されているところは高くて
我々とは全然違う次元での悩みだとは思うのですが。

それでも、思っていてもなかなか実行は難しいのだなぁ(;・∀・)




まさに、飼い主がよくわかっていないのが顕著だったのが脚側歩行。
初めてのことに何をしていいかわかっていない私がボロボロ。
まず、私がまっすぐ歩けない(笑)


W先生に「停止」と言われたら、「スワレ」と指示して自分も停止しフードをあげるんですが。
それだけなのに、もうなんだかぐっちゃぐちゃ(滝汗)
まずは、私だけでリードとフードを持つ手を決めてみて、歩く練習をしてくださいとのこと。


おおふ。前途多難です(;´∀`)


IMG_9258_20130704145038.jpg


そんな汗みどろの初練習でしたが、ルルはマイペースで。
練習についてはさておき、ほかのワンコとは楽しんでいました。
今、W先生のところにいるアルフィくんと
猛暑の中、じゃれあって走っていました(笑)
ルルに楽しそうなのが何よりです(*´∀`*)

IMG_4851_20130702154416.jpg

IMG_2436.jpg





チャンプくん&ナミちゃんのお店の涼しいTシャツをバーゲン価格にして頂いてGET(≧∀≦)
アイラ姉さんの持つパンにロックオンするみんな♪

IMG_4251.jpg


でも、オマケでつけてくださったキャップを被せると
なぜか・・・どよーんとフセるワンコら(笑)



IMG_5690.jpg



ルルも涼しくなってご機嫌♪

IMG_8796.jpg


IMG_4120.jpg




しかーし、やっぱりキャップを被せるとなぜかフセてました(笑)
黒毛がとっても多いあんずちゃんが暑さで後ろでバテています。

IMG_5277.jpg




そんな一回目の練習会備忘録でした。

↓押してもらえたら励みになるワン♪▼^ェ^▼
   ブログランキング・にほんブログ村へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みであります…m(_ _*)m★


コメント

分かる!すご〜く分かる
1頭目って、ほんとハンドラーが自分の動きを理解してないからギクシャクやんね。 ワンコの動きを気にかけたら自分の動きがおかしいし、自分の動きに集中したらワンコへの事を見てないし(>_<)

誰もが通ってきた道だからね。大丈夫だよ♡

訓練は犬を人にしたがわす事じゃない、って分かってるママは素晴らしいと思うの。きっとルルちゃんとベストパートナーになるよん。うふ、ルルパパさんヤキモチ焼いちゃうかな?(笑)

★ >みとママさん

そうなんです~(^_^;
まさにギクシャクっていう言葉がぴったりの状況でした。
ワンコばっかり見ていて人間の方が普通に歩くのもどうしていたのか忘れてしまうほど・・・(苦笑)

でも、みとちゃん達にそんな日々があったとは思えないくらい上手です。

スーパーワンコに思えてならないですが、きっと皆さん、はじめてのときは根気よく練習されたんですね。
少し心が軽くなりました。アドバイスどうもありがとうございます。
ちょっとずつ、ルルと通じあっていけたらいいなぁ(*´∀`*)

練習会お疲れさまでした☆
やはり誉められることが、励みになるのですね♪
でも、そのタイミングは本当に難しそうですね(>_<)
色々考えることがたくさんで、焦ってしまいそうですしね。。
でも、無理をせずに焦らず頑張ってくださいね☆★

皆さん、カラフルで可愛らしいですね☆★
キャップを被せると、うちのもそうでしたが、なぜかフセてしまうことが多いですよね(^_^;)

見に来ていただいて、シェルとクリスの話にあたたかいコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

★ >くーまたんさん

ありがとうございます(*´∀`*)
本当ですね。無理をせず焦らずですね。
飼い主もルルも楽しい範囲で頑張ってゆこうと思っています。


かぶり物はフセてしまうなにかがあるんでしょうか??
見事にみんなフセていたので笑ってしまいました。

いつもあたたかい応援ありがとうございます☆

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

Lulu(ルル)です♪

 
にほんブログ村 犬ブログへ
名前 : Luluルル
シェルティー(シェットランドシープドッグ)、2012年11月16日生まれの♀。 現在の体重は11.5キロ。つぶらな瞳とモフモフなボディがチャームポイント。 さすが先祖は牧羊犬のためか(?)、ヤンチャで飼い主がヘトヘトになるほどのタフネスっぷりは困りものだけれど、元気いっぱいで天真爛漫な当ブログの主役犬。

最近の記事
過去の記事
カテゴリ
いくつになったの?

ブログ内を検索

Lulu へメールする

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

スポンサードリンク

 

おすすめアイテム

おすすめグッズ
アクセスランキング

リンク
RSS

また来てね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。