モフルル

シェルティ(Lulu)のモフモフな日常

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓押してもらえたら励みになるワン♪▼^ェ^▼
   ブログランキング・にほんブログ村へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みであります…m(_ _*)m★


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。


昨日まで、ルルといっしょに香川→淡路と出かけてきました。
ルルは初めてみる海に大興奮。
波が来る度「ウォン!」と挑んでいました(笑)


淡路では、TVで見て気になっていた飛行犬撮影所」さんに行ってきました。
飛んでいるように見えるかな~??

3.jpg

20.jpg


こうやって撮影していただくと、
走っているとき、こんなに楽しそうな顔しているんだなぁと改めて。

16.jpg

14.jpg

13.jpg

17.jpg

18.jpg


昨年は、ルルが来て賑やかで楽しい一年でした。
皆さまには、いろいろなことを教えていただき
(滞りがちな・汗)ブログを読んでいただき
本当にどうもありがとうございました♪

本年もどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)
2014年が皆さまにとって更なる飛翔の年となりますように。

スポンサーサイト
↓押してもらえたら励みになるワン♪▼^ェ^▼
   ブログランキング・にほんブログ村へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みであります…m(_ _*)m★


HAPPY BIRTHDAY LULU❤

11月16日は、ルル1歳の誕生日でした。



X Sheltiesのチェリーママとジェイパパのもとに生まれて
うちに来てくれてありがとうね!!



お迎えのとき、ママのチェリーちゃんと。

IMG_0338_20131118135755b8f.jpg


パパのジェイくん。

IMG_0384.jpg


こんなにちっちゃかったのにね。

b15_2013111822222764a.jpg









この日は、ケーキでお祝いしました。
豆乳クリームでスポンジにもお砂糖は入っていない模様(ママがなめた・笑)

1


こんなに大きくなりました。
10.9kgにもなるなんて、ママはびっくりだよ(笑)
4月末には、妹のピンちゃんのほうが大きいって驚いていたのにね。


「はーやーくぅぅぅぅー!!!!!」

b2.jpg


4分の1を秒速で完食(笑)


家族で近所の公園へ。
いっつも日が落ちる頃に訪れてしまうので
せっかくなので写真を。
(というか、たまに写真を撮らないと!!)


b7.jpg


b4.jpg


b3.jpg


b9.jpg

b8.jpg


b12_20131118231315c6c.jpg


b13.jpg


この後みとちゃんとも訪れた
ワンコOKのカフェでまったり過ごしました。


b14.jpg


ルルが来て、なんだか心がひたひたになる時間をたくさんもらっているよ。
たくさんの笑顔と幸せをどうもありがとう!!
願わくば、ルルも幸せだなぁって思ってくれていますように。
この一年も元気に楽しく過ごしていこうね(*´∀`*)


↓押してもらえたら励みになるワン♪▼^ェ^▼
   ブログランキング・にほんブログ村へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みであります…m(_ _*)m★


北海道④

翌日、珍しく父が散歩に同行。ぐるっと回って獣医学部方面まで歩くことに。

メインストリートでは、台湾からの留学生とその友人の美女集団に囲まれたルル
ふっふっふっ・・・お父さん。ワンコがいるとこういういいこともあるんだよ~(≧∀≦)

そして、ルルは最近反抗期なのか、私がボール投げをしても適当なところに放置したり
「追いかけっこする~?」的に逃げ回ったりするのですが・・・(;´д`)
なぜか母がボール投げをするとしっかり手元まで持ってきます。
うーん、私はなめられているのか??

IMG_5532.jpg

IMG_8678.jpg


祖先は羊追いをしていたのだから、羊を見せてあげたいと思ったのですが・・・道沿いにはおらず。
そのかわり、大きな黒い牛がいました。

すると、あまりの大きさに驚いたのか「ウォン!!」と威嚇吠え。
通り過ぎてしばらくの間は、小走りで何度も何度も振り返り。付いてこないか確認。
こんな大きな見たことないって思ったのかなぁ(^_^;
牛は、何事もなかったかのように草をはみ続けていたのでした。

せっかく遠くまで歩いてきたし、ワンコをつないでおく場所がありますとのことだったので
もう一足歩いてイタリアン「ダルセーニョ」に寄りランチをしていくことに。
よく冷えた白ワインを昼から開けて美味しい前菜をつつくのはなんとも幸せ~♪
お利口に待っていたルルには、母からパンとハム一切れのお裾分けがなされたのでした(^_^;


この日の夕食は、父の希望でてんぷら。
ルルパパの実家でのアシスタント経験を少しは活かせたのでしょうか(;・∀・)??
母は、この日に至るまでも何度かひとりでルルを散歩に連れ出してくれていたりしたので
えびの下処理をしながら「えびがルルに見えてくる」発言。
少し心配になりましたが、ルルを好きになってくれているんだと理解することに(笑)



翌日、ルルは、雨続きで少し芝生臭がし始めていたのと、おそらくはそれは口実で
母の「トリミングサロン」への興味によりシャンプーへ連れて行かれることに。
ルルにとっては、初トリミングサロン。

そして、そこに預けている間に、我々は入院している祖父のお見舞いへ。
90を超える前あたりからは物忘れは激しくなっていて、
私の名前はもちろん母の名前もこの日は誰かと混同していたり。
それでも、「だーれだ?」と問えば「あんただな(笑)」と答えたりとユーモアは忘れていない祖父。
果物の差し入れは、不人気でしたが、甘いものの方がいいのかどら焼きは完食。
一時は歩行困難になっていた祖父も、今は手を携えて建物の中を歩いて移動できる程に。
祖父に別れを告げ、職員の方々に御礼を伝え、その場を後にしたのでした。

ルルを引き取りにゆくと、赤いリボンを付けたモフモフのルルが(*^▽^*)
どこをどう見てもマルチーズ仕様のリボンだけれど・・・そんな姿も可愛く思えたのでした。
とはいえ、きっと色々とご不満だっただろうルルを連れて、ロングなお散歩へも。


今度は妹も一緒に、室内テラス席もワンコOKのイタリアン「タベルナラピアッザ」へ。
(改めて思い返せばイタリアンばかり。。。笑)
ルルは、この日は妹のそばを離れず。粘り勝ちでイチジク入りのパンをGETしていたのでした。

IMG_2754_201309111602313b1.jpg



翌日は、母と一緒にルルを連れ、赤れんがの道庁へ。
ここには、ルルの大好きな鴨がいっぱい。子鴨も(∩´∀`)∩

IMG_3269_20130911155742b17.jpg


その後、大通り公園へ。
焼きトウキビのあまじょっぱくて香ばしいにおいと噴水。
幼い頃から、ずっと見てきたとっても懐かしい風景です。
そんなのんびりした風景を見ながら母とベンチでおしゃべり。

この日は珍しく一日中晴れていたので、
ルルも、公園の雰囲気とフワフワの芝生の感触を楽しんでくれたかなぁ。


入院している友人のお見舞へいったり。その後妹のカポエイラを見学したり。
(妹は、翌週カポエイラのイベントのために大阪に遊びに来ていました・笑)
叔父さんが家に寄ってくれて「あま党」のアイスを差し入れてくれたり。
(叔父さんもわんこは得意ではない様子。でもいっつも周りを笑顔にしてくれる優しい叔父です♪)
そして、高齢の身内の不幸があったりでお通夜があったり。
最後の方はバタバタになりましたが。
それでも、盛りだくさんの北海道旅行、ルルも楽しんでくれていたハズ(*^▽^*)


翌朝、母の運転で新千歳空港へ。
あれだけを拒否していて死刑執行される寸前の心境だった父が、
「ルルちゃん、またおいでね」と。
(でも、やっぱりリビングに放すのはNGなようです・笑)

空港の芝生で、母と戯れ、そして今回はうんPもシッシもしてくれました。
行きが怖かったので鳴くのではないかと思いましたが、鳴かず。
それはそれで切なくなりましたが、あと約2時間ちょっとの我慢。
ルルパパも首を長くして待っているハズ!!
母に見送られながら我々は北海道を後にしたのでした。


お世話になった皆さんどうもありがとうございました(*´∀`*)
また、遊んでネ~♪ byルル

IMG_8193_201309111604243bb.jpg

IMG_7782_20130911160450069.jpg




↓押してもらえたら励みになるワン♪▼^ェ^▼
   ブログランキング・にほんブログ村へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みであります…m(_ _*)m★


北海道③

久々の再会を果たした母(グランマ)とルル
車で旭川空港を出たあたりは小雨でしたが・・・
それから、前が見えなくなるほどのどしゃぶりに(゜Д゜)!!


でも、砂川のPAあたりでは、雨があがっていたので
ルルのトイレタイムも兼ねてちょっと一休み。
売店に、全国の高速道路PAで二位になったというソフトクリームがあったのでGET!!
富良野のジェラートにつづきミルクの味が濃いソフトでうまぁ( ´艸`)


じーっと見ていたルルが、ちょいちょいと足を使って母におねだり。
母がルルにひとくちあげると、ルルは満面の笑顔。
禁断の味を知ってしまったようでした(^_^;



札幌の私の実家では、ルルを連れて帰省するにあたっての懸念事項が。
なんと、私の父は、あまりというか・・・昔からは好きじゃありません。
小さい頃からを飼いたいと頼んでも、それは頑なに断られてきました。

帰省するにあたっても、一度目の打診では当然のことながらNG。
ルルは吠えないこと、としてはにおいも少ないこと。
そして、一部屋のみをルル部屋にしてリビングには出さないこと等を伝え、
父の生活は多少乱すかもしれないけれど・・・海外旅行は大好きなので。
異文化圏へ旅に出たと思って楽しんではもらえないかとお願いし、やっとOKをもらったのでした。

でも、父も理屈とかではなくて(好きに理屈がないように・・・)
一度会ってはいても、よくわからない毛むくじゃらの生物がやってくることに
相当な葛藤があったようです。
直前の電話でも、「死刑執行の日はいつやってくるんだ?」と(;゚Д゚)
地獄の番ルル(笑)


母と楽しくドライブして、札幌の実家に到着したルル。
家に入る前に、家のすぐ近くにある北大構内をお散歩をし、ピカピカになって向かいました。
いつもなら玄関で出迎えてくれる父が、玄関に来てくれず葛藤の深さが物語られていましたが・・・
ルルを、まずはリビング隣の部屋のサークル内へinします。


ちんまりと座り、笑顔を振りまくルル。そう、その調子~!!


ところが、妹も揃い家族で外食に出ようとしたその瞬間、ルルはかつてなくヒンヒン大鳴き。
環境が変わったことでナーバスになっていた模様。
早速張り詰める空気。


「ルル、なにごとも最初が肝心!!家なき子になっちゃうよ!!」
と、言っても通じないので・・・私は、あと10分で閉まるというペットショップにダッシュし、
留守番用のグッズやとっておきのオヤツを買い込み、なんとか事なきを得たのでした。


無事外に出た我々は、海産物や真狩村の有機野菜など
北海道の食材がてんこもりのお店で久々に乾杯(*´∀`*)うまぁ♪
美味しいものを食べて、いっぱい笑って、父の機嫌も少しよくなったよう・・・
お留守番のルルも、私が帰ってくることがわかれば安心したのかいい子で待っていたのでした。



翌朝、母と一緒に北大構内をくまなくお散歩。

IMG_1567.jpg

ルルが一番喜んでいたのは、池の鴨。
そーっと近づき・・・鴨を池に落とすという遊びを嬉々としてやっていました(*^ー゜)



IMG_3656.jpg

IMG_5277_20130911152813aba.jpg

IMG_9148.jpg


夜は、大学時代の友人達と「わいん屋」という創作フレンチのお店へ。
JR不通のため、稚内から6時間かけてバスで駆けつけてくれた友人もいたり。
しばらくぶりで会っても、全くそんな感じがしなくて。いっぱい笑って。飲んで食べて。
友達のありがたみをしみじみ感じたのでした。今度は全員で集まれることを願って。


その翌日と翌々日、小・中学校の同級生がルルに会いにきてくれました。
「可愛い」とギュっと抱っこして「癒やされる~」って顔を毛にうずめたり(*゜∀゜*)
でも、しっぽをブンブン振ったり、自ら寄って行くタイプではないルルは「猫系」と評されていました。


夜は、一日目は「カレー会」メンバーでインドカリーを食べに。
チーズナンが特に美味しかったです♪
その後、友人が購入検討中のマンション物件を深夜みんなで見に行ったり。



二日目は、動物園好きご夫妻二組(一組は新婚さん。動物園年間パスも保有)と
たまたま企画として開園されている夜の円山動物園へ。

今年のはじめに生まれたシロクマの双子の赤ちゃん(もう子ども)は見てて飽きなかったなぁ。
姉妹で全然性格が違うようで、一頭はママから離れずあまり動かず。
一頭は、夜なのに水に飛び込んだり、おもちゃをぶん投げたり、ぐるぐると常に動いてました。

IMG_6840.jpg



その後、ダチョウの飼育員の方にダチョウの卵を抱っこさせてもらいました。
目玉焼きに1時間、ゆで卵に3時間かかるんだとか(゜-゜)

円山動物園も、旭山動物園の影響を受けてなのか、来園者目線で動物がイキイキと感じられるような
施設に変貌を遂げていました。
とっても楽しかったネ!!またルルとも遊んでやってね(*´∀`*)

IMG_2691.jpg


↓押してもらえたら励みになるワン♪▼^ェ^▼
   ブログランキング・にほんブログ村へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みであります…m(_ _*)m★


北海道②

ルルパパの実家は、かつては歴代のを飼ってきたワンコ大好き一家。
お隣さんがいらっしゃらなくなった後は、そこも自宅として使っているので、
ルルは、二軒の家と庭を自由に行き来できます。公園も徒歩1分と至近距離。
狭い我が家から一気にテリトリーが広がったルルは大喜びで探検。
好きなのは雰囲気で伝わるのか、リラックスしている様子のルル



でも、お義父さんにもお義母さんにも大笑いされたのは
ルルが階段をのぼれなくてずり落ちたこと。
(自宅のはのぼれるんですが・汗)


お義父さん指導の下、階段レッスンを受講したルル
一度ずり落ちた後、のぼろうとしないで行ったり来たり。
ルル、鈍くさすぎるよ~(;´Д`)


でも、指導どおり隠れたところから声だけ聞かせたら
何度かめにのぼれました。
うーん、祖先は牧羊だったハズなんだけれどなぁ??(^◇^;)




代わる代わる、ルルパパ家の皆さんにルルにおやつをあげていただいたのですが。
ここで、ルルにもうひとつプチ試練が。

北海道に来る前までに、ルルは「お手」と「おかわり」はおぼえていたんですが。
どうやら・・・歴代の旦那家のわんこたちと姪っ子ちゃんの家のわんこは、
そのおやつをもらうまでの一連の儀式の最後に「ワン」と吠える技を披露していたようです。
室内で吠えることは絶対禁止で育ったルルは果たして??



お祖母ちゃんが、何度か「ワン」と声がけされてましたが
きょとんと固まるルル。
そんなやりとりがしばらく続き・・・完全に混乱している模様。
それでも、なんとかオヤツが欲しいルルは、
「フセ」ながら「お手」という合わせ技?でごまかしてました(笑)



ちなみに、姪っ子ちゃん家の黒柴は「ばーろんたん」と自分の名前をしゃべります(≧∀≦)
どこから出してるのっていう裏声がカワイイ♪





翌日は、あいにくの雨だったのですが。
ちょっと降り止んだ隙を見計らって、お義母さんと庭に育った野菜の収穫へ。
トマトはいろいろな色や種類のものが鈴なりで、なすもゴーヤも立派!!
ささげに、とうもろこし、ししとう、枝豆も雨露をはじいて鮮やかに実ってました。


玄関前で、採りたてのとうもろこしや枝豆を外す作業をしていると、
ガラス越しにルルがじゃれついて「出して~」と催促してガリガリ。
それを見たお義母さんが、ルルに長いリードをつけてくれ、
ルルは、張り切ってお庭を探索に。気が済むと寝転んで作業を見守っていました。


作業が終わったあとは、我々はティータイム♪
ルルには採れたてのきゅうりやにんじんがお裾分けされました。
ワンコなのに、大喜びでバリボリ野菜を食べるルルに驚かれていました。



ひとしきり作業が終わったあとは、そばの公園へGO!!
そこにいた、野球少年達が「触っても大丈夫?」と寄ってきてくれたので
ひとしきりなでてもらって、自然発生的な追いかけっこで遊んでもらってました(*´∀`*)
ルルはワンワン大興奮で走っていて。小学生パワーに感謝のルルママでした。

IMG_9616.jpg

IMG_1087.jpg

夜は、お庭で、楽しみだった採れたて野菜いっぱいの
ホルモン焼&ジンギスカンをご馳走に。

ルルパパの実家のホルモン焼は、なんともくせになる絶妙な味付けの、
いくらでも食べられる&もたれないホルモン。
ジンギスカンも、とっても柔らかいラムで
採れたて野菜とともにとってもウマー( ´艸`)


姪っ子ちゃんがこんがり焼けたホルモンのアップ画像を、
留守番組の姪っ子ちゃんママとルルパパへメール。
両名、かなり悔しがっていました(笑)




翌日は、お祖母ちゃんに留守を頼み、みんなで富良野へ。
北海道ならではの、緑のコントラストが美しい森。
麦の穂が色づきはじめたどこまでも続く丘。
どこか懐かしくて、時々思い出す風景です。



そしてやってきたのは、「ふらのチーズ工房」。
こちらに併設されているピッツェリアでピザをご馳走になりました。


入店すると、なんと50分待ちとのこと。
待ち時間に、その隣にあるジェラート工房でジェラートを。
ミルクの味が濃くて、でも切れ味もよくてうまー♪
お義母さんが食されていたパンプキンも、優しいかぼちゃの味がして
とっても味わい深かったです。


この直後、雨が降り始めルルは車で待機してもらうことに。



我々は、工房のチーズ売り場を見学。試食したりお土産を購入したり。
イカスミのカマンベールチーズや、ワインが練り込んであるチーズも美味でした。
要冷蔵のものが多いので、私はここではお土産買えず。。


そうこう待って、やっとピッツェリア店内へ。
まずは乾杯してカプレーゼを食した我々。
モッツァレラチーズができたてでもっちり。
なんとも言えず美味しい(≧∀≦)

IMG_1250.jpg

そして、本命のピッツァ。
こちらのピザはマルゲリータとタマネギの2種だけなのですが。
マルゲリータのモッツァレラとトマトソースの相性はばっちり。
そして、タマネギは、地元のタマネギがとにかく甘くて食感もgood!!
うまかったぁぁぁ( ´艸`)

IMG_6507.jpg


IMG_0338.jpg

お義母さんは、帰りがけモッツァレラチーズを追加GETしていました。
もし富良野にいらっしゃる機会があったらこちらもぜひ♪

IMG_5962.jpg


出かけに、私がまだ訪れたことががなかったので、倉本聰のドラマのロケ地にもなった
ニングルテラスの「森の時計」という喫茶店に寄ろうか?なんてお話も出ていたのですが。
「チーズ工房」を出た途端に、叩きつけるような雨が降り始め・・・それはまたの機会にということに。
でも、もう、お腹はいっぱいで大満足(*^▽^*)姪っ子ちゃんはもう夕食はいらない宣言(笑)。



帰宅後、姪っ子ちゃんは日課の夏休み勉強タイム。
質問された私は、汗をかきかきむかーしむかしの記憶をたどりました(^◇^;)
姪っ子ちゃんは、その他に柔道部のためのトレーニングも自主的にかなりこなしていました。
どうやら先月、黒帯になったとのこと(*゜∀゜*)この調子で頑張ってネ!!


そして夕食は、お義父さんがおそばを打ってくださることに。
ルルは、そのまわりでうろうろ応援。
実は、お義父さんのそば打ちの腕前はプロ並みというか・・・
今では、お店より美味しいと思われます。

IMG_9908.jpg


お義母さんは、天ぷらを揚げつつ、絶妙な堅さでそばをゆであげ・・・
かつ、昼に美味しかったモッツァレラチーズのカプレーゼも見よう見まねで試作。
自家製バジルも生い茂っているとのことでバジルソースも。
私は、ルルと同じくうろうろしながらアシスタント(笑)


そんな天ざるそばが美味しくないわけがなかったです(`・∀・´)
カプレーゼは自家製トマトの方が味わい深くて。ちょっと私の切り方厚かったですが(^_^;
それでも、夕食不要宣言していた姪っ子ちゃんもぐいぐい食べてました。





楽しいルルパパの実家での日々もあっという間に最終日。
ルルも、こんなに自由に動き回ることができるのも今だけなんだけれど
そんなことを知ってか知らずか・・・部屋を巡回してまわっていました。
私が挨拶に訪れたおばあちゃんの部屋にも付いてきておやつをいただき(笑)




旭川空港までお義父さんに送っていただき、
姪っ子ちゃんをお見送りし、そこで私も札幌に向かうためお別れすることに。
ルルのため、札幌から私の母が車で迎えにきてくれました。
久々の再会を喜びあいつつ、別れのご挨拶。

IMG_4773.jpg



ルルと私が大変お世話になりました。ありがとうございました。
次回こそは、ルルパパも一緒に(*´∀`*)
↓押してもらえたら励みになるワン♪▼^ェ^▼
   ブログランキング・にほんブログ村へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みであります…m(_ _*)m★


Lulu(ルル)です♪

 
にほんブログ村 犬ブログへ
名前 : Luluルル
シェルティー(シェットランドシープドッグ)、2012年11月16日生まれの♀。 現在の体重は11.5キロ。つぶらな瞳とモフモフなボディがチャームポイント。 さすが先祖は牧羊犬のためか(?)、ヤンチャで飼い主がヘトヘトになるほどのタフネスっぷりは困りものだけれど、元気いっぱいで天真爛漫な当ブログの主役犬。

最近の記事
過去の記事
カテゴリ
いくつになったの?

ブログ内を検索

Lulu へメールする

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

スポンサードリンク

 

おすすめアイテム

おすすめグッズ
アクセスランキング

リンク
RSS

また来てね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。